ABOUT

ロシア北西部、ヨーロッパ最大の湖
「ラドガ湖」湖畔の都市
サンクトペテルブルクから生まれた
歴史と伝統を重んじた至高のコレクション

ハンドメイドの装飾を施した優美な美しさとともに
最高級のコニャック&ウォッカをお届けします

Imperial Collection
Cognac
インペリアルコレクション コニャック

伝統と芸術、クラフトマンシップにより
贅をつくしきって創りあげられた
至高のインペリアルコレクション コニャック

インペリアルコレクション コニャックの誕生

フランス南西部シャラント県にコニャックという町があります。その中でも地域の中心に位置し、炭酸カルシウムを豊富に含んだ石灰質の土壌をもつ最上で希少な葡萄畑「グランド・シャンパーニュ プルミエ・クリュ・ド・コャック」。
ここからは長期熟成に最も適した葡萄が収穫されます。その最上の葡萄から造られるオー・ド・ヴィをリムーザン産のオーク樽で40年以上もゆっくりと熟成し時を待ちました。そして今インペリアルコレクションコニャックが誕生したのです。

ナポレオンが愛したルーレ家の伝統

ルーツは1772年にまでさかのぼり、伝統あるルーレ家の蒸留と熟成方法を甦らせています。
ルーレ家は、ナポレオン・ボナパルトの信任を得て、フランス宮廷へコニャックを献上した数少ないコニャック家です。
輝く黄金の栓を抜いた瞬間に、高貴で気品のある信じられないほど豊かな香りが広がります。

伝統的なイースターエッグ

宝石商であったピーター・カール・ファベルジェは、1883〜1917年にかけてロシア皇帝の命を受けてイースターエッグを数多く作り上げました。2013年にサンクトペテルブルクにファベルジェ博物館がオープンし、彼の作品はますます高く評価され続けています。インペリアルコレクションは、そのファベルジェの伝統的なイースターエッグを現代に見事に再現しました。

こだわりのハンドメイド装飾

優美なヴェネツィアングラスのデキャンタに、ハンドメイドの装飾を施した4つのショットグラスをまとい、ファベルジェのイースターエッグにすっぽりと収まっています。美しさを追求した装飾部は24金で被われ、有色のスワロフスキーがアクセントに飾られています。上部の金のイーグルは、30年以上バチカンで働いていたフィレンツェの巨匠によって繊細にデザインされ、優美さをより際立たせています。重厚なウッドケースに守られて鑑定書とともにお届けいたします。

Imperial Collection
Vodka
インペリアルコレクション ウォッカ

もう一つのインペリアル コレクション
優美なデキャンタに4つのショットグラスを
まとい
ファベルジェのイースターエッグに
収まった
最上のウォッカ

インペリアルコレクション ウォッカの誕生

ロシアの伝統的製法で精緻に造られている「最上のウォッカ」。
ラドガ湖の純水を金のフィルターでろ過し、リンデンの密とエキスを加え、より一層まろやかな仕上がりになりました。このウォッカは2006年開催のロシアサミットで各国首脳に振舞われたことはあまりにも有名です。世界規模アワードのスピリッツ部門でゴールデンメダルを総なめしています。

その「最上のウォッカ」が入ったヴェネツィアングラスのデキャンタと4個のショットグラス。それらを納めるファベルジェのイースターエッグは多彩な仕上げが用意されています。高貴な赤いベルベットケースに守られてお届けいたします。

ロシア北西部、ヨーロッパ最大の湖「ラドガ湖」湖畔の都市サンクトペテルブルクにラドガグループの本拠地があります。ラドガグループはヨーロッパ各地で、ウォッカ、コニャック、スコッチ、ワインなどの生産拠点をもつグローバル企業グループです。ラドガジャパンは、2015年にラドガグループの日本総代理店として設立されました。

ラドガジャパン株式会社

本社
〒140-0002 東京都品川区東品川3-8-8-2804

営業所(酒類輸入卸小売業)
〒140-0004 東京都品川区南品川4-4-6-1001
Tel. 03-5783-5141 Fax. 03-5783-5142

LADOGA JAPANにおけるSDGs

「SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」とは、2015年9月の国連サミット採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2015年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17の目標(ゴール)・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。

LADOGA JAPANでは、2つの目標達成に貢献する取り組みを行っています。その中でも特に力を入れているのは、「5.ジェンダー平等の実現」です。弊社は取締役が全員女性であることから、特に女性活躍推進に注力し、出産・育児・介護をしながら仕事を続けていけるような職場環境作りに今後も努めてまいります。また、「13.気候変動に具体的な対策」にも取り組み、クールビズ・ウォームビズを実施し、セーブエネルギーを推進しています。

Page Top